うちのモラ夫「〇〇ハラスメント」

ハラスメントとは簡単に言うと「嫌がらせ・いじめ」のこと。
相手が不快であると感じた場合にはハラスメントとして成立。
〇〇の部分は不快にさせる行為・発言により「パワハラ」や「モラハラ」など

モラ夫からのモラハラを体験したmora-2ですが、
世の中には、モラハラの他にもセクハラやパワハラなど
たくさんのハラスメントがあります。
モラハラに限らず、いろんなハラスメント・嫌がらせなど、
「ちょっと聞いて~~」と話すことで少しでも発散できたらと思います。

投稿はこちら

消えた退職金!連日のパチンコ三昧で残金も使い果たす

パチンコ依存のモラ夫
スポンサーリンク

仕事も探さず毎日パチンコへ

 

モラ夫の会社が事業縮小のため、責任者をしていた営業所が閉鎖され退職。
退職金が支給されたが、業績悪化での縮小なので金額は大幅減。

その退職金で、自分が設計に携わった液晶テレビと中古の軽自動車を買い、
借金は無いと言っていたはずなのに同僚から借りていたというお金を返すという。

同僚からお金を借りていた・・・?
寝耳に水である。
モラ夫と付き合い始めた頃に
「借金とかあるの?昔そういう人いて、懲りてるから・・・」
とモラ夫に聞いたら
「ないよ。」
と言っていたのに。
どういうこと?
しかも、1人ではない。
1人は30万円を返し、もう1人は・・・もっと高額なため返せず、
もう少し待って欲しいと連絡したが、先方は
「あ、もういいよ返さなくて。友達が困っていたから投資だよ、投資。」
「いや、それじゃ申し訳ない。」
「いいよ。もし、今度俺が困っていたら助けてよ。それでいいから。」

ってなんて寛大な人なんだろう。
それもそうかも。
もう、諦めていたのかもしれない。
だって、モラ夫が借りたのはもう何年も前の話で
今まであまり連絡も入れてなかったようだったから・・・

あまり多くない退職金。
これからのことを考えると、いつまでもプー太郎をしている訳にはいかない。

が、

そんなことを真剣に考えているようには見えないモラ夫。

仕事探しも、
「やりたいと思う仕事がない。」
と言ってなかなか進まない。

「早く決めないと、暮らしていけなくなっちゃうよ。」と言えば
「失業保険出るでしょ。会社都合だからすぐに出るし。」

うわ~~、えらく余裕ありますね~。
その後が大変になると思いますが・・・

 

唯一、モラ夫のやる気があるのが

パチンコ

その頃ちょうど、新しいお店が開店した。
オープンということもあってかバンバン出すお店。
二人でお昼頃から夜まで毎日行っていた。

3万5万と勝つ日が多く、夕飯は外食かお弁当やお惣菜を買ったりと
結構使ってはいたが、一時期手元に40万くらいはあった。

でも、

それも長くは続かない。

 

 

スポンサーリンク

 

 

連日の負けでとうとう退職金が・・・

 

負け始めると、毎日毎日負けるようになる。
ある程度までは余裕があったが、毎日負けるので機嫌が悪くなっていくモラ夫。
夕飯を買うためにコンビニかスーパーに寄ってと言っても

「そんな金どこにある。」

と不機嫌になり、モラハラが始まる。
途中で帰ろう・・・と言っても聞く耳を持たないモラ夫。
手元にあったお金がどんどん出ていく。

勝った時は長時間パチンコをしていてもさほど疲れたという感覚はないが、
負けた時はとどっと疲れ、疲労がどんどん溜まっていく。

そして、連日モラ夫のモラハラも・・・・

もう、行きたくない・・・
そう思ってモラ夫に
「今日も行くの?」と聞くと
「行くに決まってるだろ。」と。

 

もう勝てないパチンコ。
行きたくない・・・
パチンコで何万も負けるんなら、美味しい物でも食べに行きたい。
家でDVDを観たり、ゆっくりしたい。
こんなにギスギスしないで、楽しい日々にしたい。

それとな~~く、モラ夫に言ってみるが

「あ″?今まで負けた分取り返さないといけんだろ。」

いやいや、最初だいぶ勝たせてもらってますけど。

「あんたがそんな気で行くから負けるんだ。」

ええええ~~~~?私のせい?

毎日じゃなくて、ちょっと空けた方がいいんじゃない?
と思ってみても、モラ夫には伝わらない。
言えば怒り出す。

結局、手元にあったお金も使い果たし、パチンコに行くために残りの退職金にも
手を付け貯金を下ろす。
最終的に退職金もなくなった。

あっという間だった。

もっと、ドライブに行ったり旅行に行きたかった。
せっかく、たっぷり時間があったのに・・・

貯金もせずに使い果たした退職金。
その後、後悔することになる。
モラ夫の金銭感覚がわからない・・・

 

コメント