投稿!私のモラハラ体験談!!

あなたのモラハラ体験談を募集しています。
モラ夫からあんな事された、こんな事された・・・
頭に来たけど面と向かってモラ夫に言えない。
そんな思いを教えてください。
よろしければ記事内で紹介します(もちろん匿名で)。
同じ思いをしている人はたくさんいます。
みんなで共有しましょう。

投稿はこちら

モラ夫の裏の顔、いつスイッチが入るのか?

自己中モラ夫
スポンサーリンク

モラ夫起動のタイミングが全く分からない。

いつどこでそのスイッチが入るのか・・・

例えば、
夕飯の時、晩酌をしているモラ夫がトイレに行った。
(この時点ですでにだいぶ飲んでいる)
ちょっと長めのトイレから戻って来ると、もう目つきが変わり怒ってる。
ほんの今まで、テレビを観ながら普通に話していたのに・・・。

そして、何に怒っているのか全然わからない。

空気が一変して、ピリピリムードに。

 

スポンサーリンク

誰?モラハラスイッチを押したのは・・・

(私なんか気に障る事言ったかな~?)
と考えるけど思い当たらない。

取り敢えず

「どうしたの?」

とか聞いてみるけど
火に油を注ぐ結果になり、ますます怒り出す。
もう無言。
じっと、黙っている。

ただ、虫の居所が悪い時などは黙っているのすら気に入らず

 

「なに?あんた俺と話もしたくないの?」

 

といちゃもんを付けるモラ夫。

 

「いやいや、テレビ、テレビ。テレビ観てるから。」

 

って誤魔化すけど

 

「あ、他の男のこと考えてるんだ。もしかしてトイレに行ってる

間に男と連絡取ってんじゃないの?」

 

と言い出す。

 

「はぁ?何言ってんの?テレビ観てたって。考えてもいないし

連絡なんて取ってない。」

 

と言っても、モラ夫は口が達者。

口から先に産まれたと言っても過言ではないほどの男なので

 

「ほお、連絡なんて取ってない?じゃあ男居るんだ。」

「は?居るわけないでしょ!」

「あ、ほら怒った。怒るってことは当たってるからだ。」

 

と揚げ足を取る。

もう、話にならない。

黙って聞き流せは

「あ、黙った。当たってるから言い返せないんだ。」となる。

何を言ってもダメ、モラ夫が一人で勝手に妄想して怒りを増していく。

挙句の果てには、お箸を折る。
そして、吸っているタバコを作ったおかずに突き刺す。

「ヒドイ・・・」

物凄い侮辱としか言いようがない。

折角作った夕食なのに。

食べ物を粗末にして・・・

頭に来るのを通り越して悲しくなる。

この男がかつて営業所の責任者として上に立っていたのかと思うと

従業員の方々には慕われていたらしいが、こんな事実を知ったら

どう思うんだろうか。

 

 

いい人と思われているモラ夫の裏の顔。

いつ始まるかわからない・・・

 

コメント