私のモラハラ体験談!募集中!!

あなたのモラハラ体験談を募集しています。
モラ夫からあんな事された、こんな事された・・・
頭に来たけど面と向かってモラ夫に言えない。
そんな思いを教えてください。
よろしければ記事内で紹介します(もちろん匿名で)。
同じ思いをしている人はたくさんいます。
みんなで共有しましょう。

投稿はこちら

支払いに困りメールでお金を貸してと言ってきたモラ夫

さらばモラ夫
スポンサーリンク

携帯の口座変更手続きをしないモラ夫

 

家を出てから約1か月半ほどで離婚成立。

泣き言のメールや酔っぱらっての暴言の留守電は少なくなったが
どうしてもモラ夫と連絡を取らなければならなくなった。

それは携帯代。
モラ夫の名義で私のと一緒に契約をし、支払いは一緒に私の口座から引き落とされる。
shopへ行き、私の契約と請求を別にし、モラ夫の分は引き落としではなく
コンビニ等での払い込みにして欲しいとお願いした。
が、
モラ夫が口座引き落としの手続きをしないのでそのまま私の口座から
モラ夫の分も引き落とされている。

仕方なく

「携帯代、私のところから落とされているのでその分ください。」

とLINEした。

「いくら?」
「18,458円だけど・・・18,000円でいいわ。」
「うん。どうすればいいの?あんたのとこ持っていく?」

いやいやいや、あんたの顔なんて見たくないので持って来ないで。

「ネットバンクであんたの口座から私の口座へ入れるから。」
「ふ~ん、いいよ。」
「それと、口座変更の手続きをshopへ行ってやって。」
「うん。」

でも、なかなか変更手続きをしないモラ夫。
何か月も、毎月モラ夫に連絡してモラ夫の口座から私の口座へ移す。
それも端を切って・・・
請求額全部にすればよかった。

何か月も他人の(モラ夫の)口座を操作するなんて・・・すっごくイヤなんだけど。

 

 

スポンサーリンク

 

 

支払いに困りお金の無心をしてきた

 

モラ夫からメールとLINEが来た。

「ねえ、お金がないから貸してくれないかな。」
「は?」
「20,000円くらい・・・」
「え?・・・ない。」
「じゃあ、5,000円でもいい。」
「いや~~ちょっと・・・」
「3,000円でもいいから。」

イヤだ。貸さない。
だって、絶対返って来ないもん。

やっぱり。
予想はできたけどね。
絶対に支払いに困るんだろうな~と。

第一、別れた男が女に金の無心する?普通。
ま、私なら絶対に別れた相手にお金貸してなんて 言えないけどね。

「税金も払えない、電気代もない、米もない。自己破産だ。」
とか言ってるけど・・・すればいいじゃん。

だいたい給料少ないのは前々からわかってたことなのに 、何を今更。
何年も前から

「こんな高卒みたいな給料!!」

って怒っていたのはどなた?
そして、その怒りを私に向けて、ストレス発散していたのは誰でしたっけ?

「こんな少ない給料じゃ、残業したってクソの役にもたたない。」

と怒って、自分は毎日定時で帰って来て、
私が残業して遅くなると怒っていたのはだれ?

全部自分じゃん。
私は1円でも多く稼がないと・・・って言いましたよね。
だから、きつくても残業してきた。
なのに、自分が楽をしたいために対策をしてこなかったのはどなた?
冷たいようだけど、自業自得じゃん。

今までお金がない時、用立てて来たのは私。
駆けずり回って、頭を下げて借りてきたのは私。
その間、お酒飲んでテレビを観ていただけなのは誰?

そんな生活がイヤでイヤで仕方なかった。

これからは一人で頑張って下さい。

それか

お金持ちの女性を見つけて助けて頂けばいいんじゃない?

 

 

コメント