私のモラハラ体験談!募集中!!

あなたのモラハラ体験談を募集しています。
モラ夫からあんな事された、こんな事された・・・
頭に来たけど面と向かってモラ夫に言えない。
そんな思いを教えてください。
よろしければ記事内で紹介します(もちろん匿名で)。
同じ思いをしている人はたくさんいます。
みんなで共有しましょう。

投稿はこちら

戻って来たモラ夫。実は栄転ではなく左遷だった、やっぱり。

さらばモラ夫
スポンサーリンク

会社を辞めて戻って来たモラ夫。

 

会社の事務員Kさんの彼氏がモラ夫と同じ職場なので、モラ夫が戻って来ていたことを
Kさんが知っているか聞いてみた。

「ねえ、元旦那戻って来ているって・・・」
「ああ、耳に入った?」
「うん、友達が保険屋さんでその子から。」
「○○(地名)のアパートに居るみたいだよ。会社辞めてるし・・・」
「え?会社辞めたの?」
「うん、そうなんだよね。辞めて帰って来たみたい。」
「へぇ~。」
「それがさ、うちの(彼氏さん)に連絡して来て、お金貸してもらないかって。
もう、生活保護の申請しようと思うって言いだして。」
「は?生活保護?」
「うん、それだけはやめろって言ったらしいんだけど。でも、お金無いからって。」
「えええ???」
「いくらだ。って言ったら、申し訳なさそうに5万って。
5万でいいんだな。ってアパートまで行って貸したら借用書を書いてきたんだって。」
「はあ?」

うわ、出た!
金貸して。

しかも、「生活保護」とかを出す。
だいたいの人が「生活保護」とかを出すと「それだけはやめろ」と言ってお金を貸してくれる。
それを期待して「生活保護」のワードを出すという姑息な手口。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「なんで戻って来たの?」と聞くと
「本社転勤っていうと普通、栄転って思われるけど左遷だったみたい。
独り者だし、自分の家を持ってるわけでもないし。」
「あー、やぱっぱりそうなんだ。私には本社勤務になって家賃も出してもらえるから、
一緒に来たら楽できたのに。って言ってたけど。」
「家賃は出してもらえないでしょ。」

やっぱりそうだったんだ。
左遷だったから、自分の思っていたのと違っていたから辞めたんだ。
もしかすると、辞めさせるための左遷だったのかも。

「ちゃんとお金返した?」
「あ、そうそう。全額返しに来たって。会社に。」
「え?会社に?辞めてるのに?」
「うん、会社に来たって、うちのもびっくりしてた。」
「よく会社になんて行けたよね。普通、行けないけど・・・」
「なんか新しい仕事・・・○○会社で働いてるって言って、会社に持って来たんだって。
○○会社って前に居たよね?」
「うん。やだ~~~、なんで○○会社なの?」

もう信じられない。
私が居た○○会社に行くなんて。
私が居たことは知ってるはずなのに行く?
それとも、わざと?
もう、ずっと前に勤めていたから、私を知っている人は少ないとは思うけど
まさか、私の名前出してないだろうね~。

会社の車に乗っているって言ってたのは○○会社の営業車なんだ・・・

Kさんには、もうモラ夫とは関わらない方がいいと伝えた。

それと、今まで私はモラ夫のモラハラのことは、私の口から他の人には言ってなかったが
今までのモラ夫のことをKさんに話したら凄く驚いて

「そんな人だったんだ・・・見た目はいい人なんだけどね。」って。

本社勤務・・・
栄転だと思って喜んで行ったものの本当は左遷で耐え切れなくて辞めて来た。
ってとこか・・・

相変わらずだな。
嫌な事は逃げる、辞める。
仕事も長続きしないし。

サイテー。

そのまま向こうに居れば良かったのに。
どうせ、戻って来ても親も居ないし、家もないのに。
なんで戻ってくるんだ?

つくづく、別れて良かったと思う。

 

その後も衝撃の事実が発覚する・・・

コメント