私のモラハラ体験談!募集中!!

あなたのモラハラ体験談を募集しています。
モラ夫からあんな事された、こんな事された・・・
頭に来たけど面と向かってモラ夫に言えない。
そんな思いを教えてください。
よろしければ記事内で紹介します(もちろん匿名で)。
同じ思いをしている人はたくさんいます。
みんなで共有しましょう。

投稿はこちら

そして決行の日。残されたモラ夫から怒涛の電話とメール攻撃

さらばモラ夫
スポンサーリンク

やって来た決行の日

とうとうやって来た、決行の日。
朝から少し緊張・・・

モラ夫が会社に行き、私も一度会社へ。
1週間前にこの日は3~4時間ほど中抜け(外出)させて欲しいと話していたので
急いで自宅へ戻る。

モラ夫が家に戻ってませんように・・・

自宅では夏休みの長男が自分の荷物をまとめている。
それと並行して、長女が実家から両親と一緒にやって来る。

そして、父の軽トラックに荷物を積み、居る物要らない物を分ける余裕はなく
一気に自分で持って行った家財道具など全て運び出し、
愛犬3匹と一緒に家を出た。

置手紙と当座の生活費をテーブルに置いて。

夕方、会社から帰ったモラ夫、私と長男の荷物がなく、愛犬3匹もいない。
そして、テーブルの置手紙を見て、怒涛の電話とメール攻撃。
まだ仕事中だった私は、モラ夫からの着信だけ消音に設定しないと
5分おき、3分おき、1分おきに着信が。
もう仕方ないなと覚悟を決めて一度だけ電話に出た。

「あんた、何やってんの?」
「手紙に書いた通りです。」
「早く帰ってきなよ。」
「もう、戻りません。まだ仕事中なので。」

と言って電話を切った。
その後は完全無視。

留守電もガンガン入ってる。

「何考えてるの?」
「これから俺はどうすればいいの?」
「悪かったとこは直すから。」
「あんたがいないとダメなんだよ。」

と、下手に出た言い方が、酔いが回るにつれてだんだん本来のモラ夫が現れる。

「おい、電話でろや。」
「何しているのか分かっているのか。」
「こんなことしてただで済むと思うなよ。」

ほ~ら出た。
極め付けは

「ぶっ殺すぞ!」

[ad]

絶対戻らない。モラ夫の脅しに屈しない。

そうやって脅してもダメです。
脅せば私が怯むとでも思っているのでしょうか。

私の実家は山奥なので、電話に出ないんじゃなくて、携帯の電波が入らない。
いつも不便だと思っていたけど、この時ばかりは電波が入らなくて
良かった~~と思ったことはない。
翌日、会社へ行く途中、電波の入るところへ出ると着信のお知らせが
バンバン入って来た。何十件と電話やメールがびっしり。

「おい、電話でろや。拒否か!?何電源切ってるんだ。おらぁ。」

と留守電が入ってる。
いやいやいや、拒否も電源OFFもしてません。
山奥だから電波入らないんですけど・・・

そのモラ夫、電話が繋がらないからと夜中に会社にまで電話をしていた。
出勤すると夜勤のTさんが

「あんまり夜遊びして旦那困らせちゃダメだよ。」と言って来た。

はぁ~~~?
うわ、会社にまで電話してバカじゃないの?
しかも夜中に。
自分の恥を晒しているのと同じじゃん。

そのTさんは良い人なので、そのTさんにだけ事情を説明した。

それにしても、いつも私に「常識だろ常識」って言ってるのに、
自分が一番非常識なんじゃないの?

まさかとは思うけど・・・
会社に乗り込んで来る可能性もあるので、所長に事情を話し、
モラ夫には

「前にも言いましたように、実家は電波が入りません。
いくら電話やメールをされても出ることは出来ませんし、
金輪際出るつもりもありません。
手紙に書いたように、これ以上一緒にいたらみんながダメになるので
戻るつもりもありません。
夜中に会社に電話したそうですが・・・そんなことをしたら不利になる
のはあなたです。
仕事中に電話をされても出れません。」

とメールをしたら、日中は来なくなったが、夜、お酒を飲むと

「俺が悪かった。直すから戻って来てくれ。毎日あんたが居なくて泣いている」

とメールをしてくる(見るのは翌日だけど)。
いいえ、その手には乗りません。
直ることなんてないから。

それに、そんなに戻って欲しいなら、すぐに実家に来るんじゃない?
頭を下げてでも、迎えに来るんじゃないでしょうかっ。
それもしない。

「俺が悪かった・・・」と反省しているかのようなメールの後に
「おい、分かってんのか!」と酔っ払って脅すって、どうなんでしょう・・・

自業自得です。

今まで虐げられていたので、モラ夫から離れられ自由の身になったので
モラ夫がなんと言おうが強気に出れる。

復讐の開始です。。。

コメント