うちのモラ夫「〇〇ハラスメント」

ハラスメントとは簡単に言うと「嫌がらせ・いじめ」のこと。
相手が不快であると感じた場合にはハラスメントとして成立。
〇〇の部分は不快にさせる行為・発言により「パワハラ」や「モラハラ」など

モラ夫からのモラハラを体験したmora-2ですが、
世の中には、モラハラの他にもセクハラやパワハラなど
たくさんのハラスメントがあります。
モラハラに限らず、いろんなハラスメント・嫌がらせなど、
「ちょっと聞いて~~」と話すことで少しでも発散できたらと思います。

投稿はこちら

モラ夫の家にいる女性についてのモラ夫の言い分と新事実!!

さらばモラ夫
スポンサーリンク

モラ夫宅に居た女の人

 

人妻・・・・
モラ夫曰く、「たまに泊まっていく。」

は?

元同僚の奥さん。
泊まっていくけど何も無い。って・・・
旦那さんが長距離ドライバーで、仕事に行くと2~3日帰って来ないので
その時に泊まって行く。
姑といるのがイヤだから・・・

だ、そうだ。

「旦那公認、俺、信用されてるから。」
「・・・・」

私は全く信用してないけどね。

他人の奥さんだよ。
まあ、モラ夫は他人の奥さんだろうが、誰でもいいんだろうけど。

その元同僚という方、信用している・・・とモラ夫は言ってるけど
会社に入ってたかだか2年くらいしか経ってないのに、そんなに信用する?
仮に、相当気が合ったて気心が知れているとしても
私はモラ夫の口からその同僚とやらの名前を、今まで一度も聞いたことがない。
そんなに信用されるくらいの仲だったら、その人の話題くらい出るでしょ。
全く、聞いたことない。

いくら信用しているからと言って、自分の嫁を男一人の家に泊まらせるって
考えられない。

ありえない事を平気で言うモラ夫のカンカク、理解できない。

 

スポンサーリンク

 

 

私の友人に保険の外交員をしている人がいる。
かつて一緒に仕事をしていて、考え方とかが同じで居るだけで楽しい友人。

その友人はモラ夫の会社を担当している。
ありえない事を言うモラ夫のことを話すと

「えーーーっ!!ありえな~い!旦那公認で他の男の家に泊まる?」
「そう言ってるんだよね~。」
「ないないない、絶対ない。ありえない!」
「でしょ~。別にもう別れたから何しようがいいんだけどさ、あまりにも
考えられないことしてるから、面白くて真相を突き止めたいって思っちゃって。」
「分かるぅ~~。あたしも知りたい。」

もはや、オバサンの井戸端会議レベル。

「元同僚の奥さんが一人で泊まらないって。フツウ。」
「そうだよね。」
「なんでウソついて隠すかな~?」
「そう言えば、前に”家に帰って来い”って私から言って欲しい、って言ってた。」
「はあ?そんなこと頼むの?」
「うん・・・帰って来て欲しいから隠すんじゃないの?」
「ええーー?そんな知らん女が入った家になんか戻らんよ。
元から戻る気なんてないけどさ。」
「そうだよね~。あ、そうだモラ夫さんの会社の人に聞いてみようかな。
こっそり、モラ夫さんと仲がいい人とかに。」
「うん、うん。聞いて聞いて。」

後日、友人がモラ夫の会社の人に世間話のついでに聞いてくれた。
私も良く知っているMさん
「あ、彼女出来たって言ってたよ。」とのこと。
このMさんは、夜に何かと電話をしてきたりして何でも話す仲。

また、別の人にも聞いてくれたが
「彼女は出来ていないって言ってた。」と。

どうやらモラ夫、仲のいい人には”彼女が出来た”と言っていたらしい。

さらに友人は
「Mさんが言ってたんだけど、彼女二人いるんだって。」
「はあ?二人?」
「うん、一人は新○市でもう一人は長○市の人、
新○市の彼女、お金持ちで生活費とか出してもらっているんだって。」
「は~~~あ?だから、お金貸してって言わなくなったんだ。」
「え?お金貸してくれって言ってきたの?」
「うん、そうだよ。貸さなかったけどね。」
「ダメな男だね~。」
「そう。」
「早く別れて良かったね。」
「うん。」
「女の人にお金を出し貰うなんてさー、甲斐性ないんだね。」
「マジ、そう思う。」

この話を聞いて、あーなるほど!と思った。
モラ夫の家賃の振込するとき、結構お金が残っていた。
いつもだったら、残高が何百円の世界なのに2~3万残っていた。
給料の大半が支払いに消えるので、万単位で残っているなんておかしい
と思ってた。

ヒモかっ!

私に帰って来て欲しいと思っているんなら、必死に働いて食わせてやる!
くらいの姿勢を見せるのならまだしも、女にたかっているなんて・・・

失格!!

人として失格!!

 

 

 

コメント