うちのモラ夫「〇〇ハラスメント」

ハラスメントとは簡単に言うと「嫌がらせ・いじめ」のこと。
相手が不快であると感じた場合にはハラスメントとして成立。
〇〇の部分は不快にさせる行為・発言により「パワハラ」や「モラハラ」など

モラ夫からのモラハラを体験したmora-2ですが、
世の中には、モラハラの他にもセクハラやパワハラなど
たくさんのハラスメントがあります。
モラハラに限らず、いろんなハラスメント・嫌がらせなど、
「ちょっと聞いて~~」と話すことで少しでも発散できたらと思います。

投稿はこちら

声を出して笑っていますか?心の底から笑っていますか?

さらばモラ夫
スポンサーリンク

「あはは・・・と声を出して笑っている?心の底から笑えてる?」

 

これは私が姉から言われた言葉。

 

家族の反対を押し切ってモラ夫と一緒になった私。
最初はいい人だったモラ夫が正体を現し、支配される日々。
辛くても頼ることも相談することも出来ずに一人で苦しんでいた時、
縁を切られたような状態の姉二人が家に訪ねて来た。

その時に下の姉が言ったこの言葉。

「あまん(あなた・・・新潟の方言)、あはは・・・って声出して笑ってるかね?
心の底から笑えてるかね?

「・・・」

 

返す言葉がなかった。

全然笑ってない。

モラ夫の冗談などに合わせて愛想笑いはしても、昔のように心の底から
「あははは・・・」と大声で笑ったことはない。
モラ夫の顔色を見て、機嫌を窺って気を遣いまくり、心から笑うことを忘れていた。

姉は私の顔や態度、様子を見て放った言葉だった。

後日、モラ夫と別れ実家へ戻った時に姉は
「あの時、昔と顔つきとか様子が全然違っていた。」と言っていた。

その言葉がずっと頭の隅にあって、
モラハラが始まった、ふとした瞬間に

「あ、もうダメだ、ダメになる。私じゃなくなる。」

と気付き、家を出る決心をした。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

今、モラ夫と共に生活しているあなたへ

 

先日、私の記事に「つらくてたまらない」とコメントをくださった方がいらっしゃました。
自分さえ我慢すれば・・・とご主人に気を遣って生活をして、大変辛い思いをしていると。

私も同じだったので彼女の気持ちが良く分かります。

でも、このままでは彼女自身がダメになってしまうのではないかと思い、
新たな一歩を踏み出すキッカケになってくれればと

「声を出して笑っていますか?心から笑えてますか?」

と、私がモラ夫との決別の背中を押してくれた姉の言葉を送りました。

笑えないと心が萎んでしまって前を向くことも、進むこともなかなか出来ないんじゃないかと
私は思います。

 

モラ夫との決別を勧めているわけではありませんが、
辛い思いをしているのであれば、離れるのも一つの選択肢です。
そのご家庭の事情もあるでしょう。
お子さんのこともあるでしょう。
うちは私が再婚で、子供たちはモラ夫とは血は繋がっていないので
すぐに賛成してくれました。
(子供たちも嫌だったのだと思いますが)

少なからず、子供たちにもモラ夫の影響はあると思います。
子供たちを守ってあげられるのは、モラ夫ではありません。

笑うことも忘れて、毎日気を遣って辛い日々を過ごすのか
貧しくても心から笑えて、楽しく幸せな気持ちで過ごすのか
は、大きな違いがあると思います。

モラ夫の居ない時に子供たちと声を出して笑うとか
会社で大笑いするとか、少しでも一瞬でも心が軽くなる時が
あるといいのではないでしょうか。

誰かに話を聞いてもらうのもいいかもしれません。
同じ境遇の人や経験者に話して、「あるある」「わかるわかる」と
言って貰うだけでも違うと思うます。

このブログに思いのたけを話していただいて構いません。
思いっきり、吐き出してください。
ちょっとはスッキリしますよ。

あはは・・・って声出して笑ってるかね?心の底から笑えてるかね?

こんな私の拙い思いですが、私が自分を取り戻すことが出来た言葉だったので
お話させていただきました。

 

コメント